2009年10月20日

田崎真珠

6月の誕生石、真珠。
誕生石の真珠はさまざまなシーンで活躍してくれる宝石です。
真珠といえば田崎真珠を思い浮かべるかたも多いかもしれません。
田崎真珠は、真珠の生産と加工を行う企業としては日本でもトップクラスです。
田崎真珠の創業は1954年。思ったほど「老舗」ではなく、少し意外に思いました。
田崎真珠は本社を兵庫県神戸市に置いています。
真珠は海の宝石。海の町、神戸に相応しいと感じます。
田崎真珠が手掛けている真珠の養殖場は、奄美養殖場(鹿児島県瀬戸内町、奄美大島) 、天草養殖場(熊本県上天草市) 、九十九島養殖場(長崎県佐世保市) 、平戸養殖場(長崎県平戸市) 、伊万里養殖場(佐賀県唐津市肥前町)といったところ。
真珠の加工工場では、兵庫県神戸市灘区に六甲台あこや工場があります。
田崎真珠ブランドの真珠は、誕生石として以外にも、人々に愛されています。
posted by 黒芒 at 22:36| 6月 誕生石 真珠

2009年10月06日

真珠は女王の品格

6月の誕生石、真珠の宝石言葉のひとつに、「女王の品格」があります。
真珠はフォーマル・シーンで使われることの多い宝石。
真珠のネックレスは、結婚式やお葬式など、さまざまなフォーマル・シーンで使われます。
真珠の深みのある白が、どんな正装にも負けることなく身につける人を引き立てるからでしょう。
6月の誕生石、真珠はまさに女王の宝石。
真珠の落ち着いた、それでいて吸い込まれるような虹色は、女王の品格を表すにふさわしいと思います。
posted by 黒芒 at 10:05| 6月 誕生石 真珠

2009年06月15日

6月の誕生石と水無月

6月の誕生石は真珠です。
誕生石を定めたのは、アメリカの宝石組合ですが、世界各国によって誕生石は少しづつ違う場合もあります。
でも、6月の誕生石はおおむね世界共通で真珠です。
6月は日本では梅雨時。6月を古語で言えば水無月、です。
真珠も水に関係する宝石、誕生石です。
真珠は海の貝の中で育つ宝石ですから・・・・。
6月は、水や生命に関する月なのでしょうか。
本格的な夏に向け、生命が健やかに育つ季節。
それが、6月の誕生石・真珠も象徴しているように思えます。
posted by 黒芒 at 10:02| 6月 誕生石 真珠

2009年06月12日

真珠の粉

6月の誕生石、真珠。
真珠を粉にして、体にまぶせば、彼女も人魚になれるでしょうか。
真珠の粉を体にまぶし、真珠の光を体にまとい、真珠の虹色の体になれば、彼女も人魚になれるでしょうか。
真珠の粉末、海の水に溶かして、貝殻にすくって飲めば。
いつか泡と消える身の、はかない人魚になってしまって、涙を真珠に残していこう。
真珠、きらきら、真珠、ころころ、海に投げ入れ波間に沈む。
6月の誕生石。
posted by 黒芒 at 09:57| 6月 誕生石 真珠

2009年06月11日

6月の誕生石とジューンブライド

6月の誕生石、真珠は幸せな花嫁によく似合う、と思います。
綺麗なウエディングドレスに、真珠を散りばめて。
ウェディングには4月の誕生石でもあるダイヤモンドが定番だけど、6月の誕生石とジューンブライドを掛けて、真珠も素敵です。
6月生まれの方には、真珠は特に相性のいい組み合わせです。
真珠、パール。真珠貝の中で生まれ育つ宝石。
6月の誕生石。
posted by 黒芒 at 16:57| 6月 誕生石 真珠

誕生石、真珠の生まれる場所

6月の誕生石、真珠は、おもにアコヤガイという貝から生まれます。
アコヤガイは真珠貝の別名を持つ貝。
真珠貝は貝殻の内側も真珠のような光沢があり、螺鈿細工にも使われます。
真珠貝の螺鈿の箱に、真珠のネックレスを納める。
真珠貝と真珠の親子が、いつかそのような形で再会することもあるのかもしれません。
posted by 黒芒 at 11:16| 6月 誕生石 真珠

2008年12月26日

誕生石、真珠

6月の誕生石、真珠。
真珠は、個人的にムーンストーンと並んで月をイメージする宝石だと思います。
まあるい形に不思議な光沢。
海に生まれること。
そんな事柄が、誕生石の真珠を月をイメージさせるのです。
posted by 黒芒 at 22:09| 6月 誕生石 真珠

2008年10月30日

6月 誕生石 真珠(パール)

六月の誕生石は真珠(パール、Pearl)です。
真珠は貝の中で生成される、生体鉱物。
真珠、パールを育むことが可能な「母貝」の体内に入った異物を核として、カルシウムの結晶と有機質の層(おもにタンパク質)が交互に薄く重なり合い、樹木の年輪のように真珠の層が作り出されるのです。
真珠の虹色の光沢は、カルシウム結晶と有機質層の薄い層の重なりによって生じます。
真珠に特有の虹色は、遊色効果といいます。
真珠は白色の真珠が一番ポピュラーですが、ピンク、黄色、黒色、ブルー、グレーなど、さまざまな色彩を持つ宝石です。

六月の誕生石、真珠は、白蝶貝(シロチョウガイ)から出来る南洋真珠、黒蝶貝(クロチョウガイ)から生まれる黒真珠(黒蝶真珠)の他にも、マベ貝が産むマベ真珠、巻貝であるコンク貝から産出されるコンクパールなどがあります。
誕生石の真珠は、その多くが海の貝から生まれますが、淡水生の貝から生み出される真珠は、淡水パールといいます。
淡水パールはほとんどが養殖の品で、形が球状にならず、ライス型やドロップ型など色々な形に育ちます。
六月の誕生石、真珠の中でも本真珠と呼ばれるパールは、アワビとアコヤガイから取れるものを指します。
誕生石の真珠は、古来から「月の雫」「人魚の涙」と呼ば貴重な宝石として扱われてきました。

真珠の石言葉は、「富・健康・女王の品格」。

パワーストーンとしての真珠、パールは、母貝に守られて育ったことから、守護石として強い力を持ちます。
パワーストーンの真珠、パールは、幸せな恋愛や良縁、結婚をもたらす意味もあります。
posted by 黒芒 at 16:57| 6月 誕生石 真珠