2008年10月30日

6月 誕生石 真珠(パール)

六月の誕生石は真珠(パール、Pearl)です。
真珠は貝の中で生成される、生体鉱物。
真珠、パールを育むことが可能な「母貝」の体内に入った異物を核として、カルシウムの結晶と有機質の層(おもにタンパク質)が交互に薄く重なり合い、樹木の年輪のように真珠の層が作り出されるのです。
真珠の虹色の光沢は、カルシウム結晶と有機質層の薄い層の重なりによって生じます。
真珠に特有の虹色は、遊色効果といいます。
真珠は白色の真珠が一番ポピュラーですが、ピンク、黄色、黒色、ブルー、グレーなど、さまざまな色彩を持つ宝石です。

六月の誕生石、真珠は、白蝶貝(シロチョウガイ)から出来る南洋真珠、黒蝶貝(クロチョウガイ)から生まれる黒真珠(黒蝶真珠)の他にも、マベ貝が産むマベ真珠、巻貝であるコンク貝から産出されるコンクパールなどがあります。
誕生石の真珠は、その多くが海の貝から生まれますが、淡水生の貝から生み出される真珠は、淡水パールといいます。
淡水パールはほとんどが養殖の品で、形が球状にならず、ライス型やドロップ型など色々な形に育ちます。
六月の誕生石、真珠の中でも本真珠と呼ばれるパールは、アワビとアコヤガイから取れるものを指します。
誕生石の真珠は、古来から「月の雫」「人魚の涙」と呼ば貴重な宝石として扱われてきました。

真珠の石言葉は、「富・健康・女王の品格」。

パワーストーンとしての真珠、パールは、母貝に守られて育ったことから、守護石として強い力を持ちます。
パワーストーンの真珠、パールは、幸せな恋愛や良縁、結婚をもたらす意味もあります。
posted by 黒芒 at 16:57| 6月 誕生石 真珠